不動産名義変更の費用

確定申告などネットを使って、現在では申告ができますが、不動産名義変更もインターネットを使ってできるようになっています。

RSS 2.0

不動産名義変更の登記

不動産名義変更の登記は、土地や建物を相続するときに行ないます。

売買や相続したとき以外にも、離婚による不動産名義変更なども行なわれています。

たとえば、だんなさんの名義でマンションを購入している場合に、いざ離婚となった場合、慰謝料としてマンションを奥さんにあげる時には、おくさん名義で不動産名義変更を行ないます。

場合によっては、マンションを売却してそのお金を慰謝料に当てたり、折半したりと、その家庭により、分配の仕方は異なります。

問題なのは、住宅ローンが残っていて離婚する場合です。

仮に奥さんの名義に変更しても、誰が残りのローンを支払うのかをはっきり決めておく必要があります。

ローンが数千万円もあるのに、不動産名義変更をしてしまうと、おくさんが支払っていける力があれば別ですが、難しいようなら別の方法を考えなければなりません。

離婚する夫に半分を負担してもらう方法もありますが、離婚後に真面目に支払う男性は少ないので、また別の方法も考える必要があります。

不動産登記をすることは簡単でも、上記の場合、ローンがある場合の問題について話し合う必要があるでしょう。

OFF

Categories: 概要

user


2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー